スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャットレディとして働くのに必要な道具、初期コストはどのくらいかかるの?

チャットレディとして働くために最初に必要になる初期コストについて説明します。

まず、何はともあれ、以下の3つは必要になります。


  1. パソコン

  2. インターネット回線

  3. Webカメラ&マイク

もし、あなたがこのブログを自宅で読んでいるなら、パソコンとインターネット回線はすでにあると思います。

Webカメラはライブチャットによってはレンタルしてくれるところもありますし、買うとしても低価格なものなら1000円台で購入できます。

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270
LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

Webカメラにも凝りたいと思っているなら、以下のフルHD1080pのテレビ電話と動画撮影が楽しめるオートフォーカスHDウェブカメラがオススメです。

LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920

Webカメラを買うならAmazon(アマゾン)が一番安く買えるのでオススメです。

もし、あなたが漫画喫茶などでこのブログを読んでいるなら、パソコンを買ってインターネット回線を契約する必要があります。

そうなるとそれなりの初期コストが必要となります。

しかし、ライブチャットによって通勤のライブチャットを用意しているところもあります。

どういうことかと言うと、自宅でするのではなく、指定されたマンションの部屋に行ってライブチャットをするのです。

その部屋にはパソコンもインターネット回線もWebカメラもすべて用意しています。

飲み物も無料で飲めたりします。

ですから、自宅はムリという人は通勤という道で考えるもありですね。

さらにチャットレディとして稼ぐには、以下の3つは今まで以上に気を配る必要があります。


  1. 洋服

  2. 化粧品

  3. 下着



やはり、視覚情報で勝負する世界ですから、男性好きするような、いつもの自分より3割増しに映るような視覚情報を提供した方が人気が出ます。

日払い可、いつでも清算OKなど支払いが柔軟なライブチャット »

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

masayo

Author:masayo
23〜24歳にかけて1年くらいチャットレディをやっていました。最高で月に55万円ほど稼ぎましたが、大変でしたね^^;
10万円くらいならそれほど大変ではないかもしれませんが、他の仕事と違って顔見せのリスクがあるので、それが気にならない人にだけオススメします。とりあえず始めてみたいという人は、まずはDMMライブチャットに登録するといいでしょう。理由は「アダルト」「ノンアダルト」「主婦」とカテゴリを選べるからです。
一番稼げる「アダルト」ならエンジェルライブがオススメですよ^^

エンジェルライブ

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。